ディズニーランドのバイト 仕事内容を紹介

 

ディズニーランドでは定期的にバイトスタッフの大量募集を行っています。
パーク内では様々な部門で多くのバイトスタッフが活躍しています。

 

仕事内容としてはまず接客業か非接客の裏方業かに大きく分かれます。
接客業は主にパーク内でゲストと触れ合うキャスト全般のことであり、部門別にあげるとアトラクションの案内や機械操作をそのエリアの世界観に沿って円滑に行うアトラクションキャスト、ショーやパレードの際にゲストを誘導したり列を整備して安全に鑑賞できるようにするショーキャスト、チケット販売やインフォメーションセンターでサポートするゲストカウンターキャスト、そしてレストランやショップでレジ操作等を行うフードサービスキャストやワールドバザールキャストがいます。

 

そして裏方業務のバイトとしてはパーク全体の財務や収支を管理する事務スタッフやエリア内にグッズやフードのストックをスムーズに運送配達するキャスト、さらに期間限定商品や人気商品などの売れ行きなどを把握しながら在庫を管理するストックキャスト、さらにはショーやパレード出演者の衣装やウィッグを管理するヘアメイクキャストや衣装専門スタッフがあげられます。他にも専門職としてナースキャストや防災担当のファイアーキャストが存在します。これらの仕事は面接の際に希望の部門を聞かれ、あとは人材のバランスと本人の素質を判断されてディズニーサイドが配属を決定します。