ミスタードーナツのバイト

 

日本で最も多いドーナツチェーン店ともいえるのがミスタードーナツです。
お菓子作りが好きだからミスタードーナツでバイトしたいという人もいると思いますが、仕事内容はレジや店内チェックを行うセールスエリアと、生地を仕込んでドーナツを上げるキッチンエリアに分けられています。
飲食店にあるホールとキッチンという別れ方はしておらず、バイトに慣れてくると製造の方も担当するというケースも多くなります。

また、店舗によっては早朝に仕込み作業だけを担当するというバイトもあります。
基本的には作り置きができないため、開店までに大量にドーナツを作らないといけないためです。早朝でも苦にならず製造をメインに行いたいという場合には、早朝勤務を行っている店舗を探してみるのもおすすめです。
具体的な仕事としては、セールスエリアではレジ打ちが基本となります。お客様から希望のドーナツを聞いて箱詰めをしてレジを打つ、というのが基本的な流れのためドーナツの種類を覚える必要があります。

 

キッチンエリアではドーナツを揚げるが仕事です。ベーカーと呼ばれるポジションはドーナツの種類に応じて定量で成形された生地が出てくる道具を利用して揚げていきます。最後にフィニッシャーというポジションでクリームをつけたり、砂糖をまぶすなどの仕上げを行います。