学生時代に経験したスーパーマーケットのレジのアルバイト

私は大学生時代にスーパーマーケットのレジのアルバイトをしていました。

 

私がアルバイトを決めた理由は、大学の学費をかせぎたいと思ったからです。

 

特に親が学費を出してくれなかったわけではありませんが、私立大学に通っていて、学費が安いわけではなかったので少しでも学費の負担を減らしたかったのです。

 

スーパーマーケットのレジを選んだ理由は、単純にレジをやってみたかったからです。

 

簡単だと思っていましたが、意外にもバーコードを通すのが難しく、最初はコツをつかめずに大変だったのを覚えています。

 

また単純に思っていましたが、クレジットカードで支払う人もいれば商品券を使う人、割引の方法など、覚えることは様々でした。

 

しかしアルバイトの経験を通して、人との接し方や接客の方法を学ぶことができました。

 

この経験は自分が社会人になった時に、大きく役立ちました。

 

社会人になる前にアルバイトの経験をしておいて本当によかったと思います。